2018年09月08日

NEW F 750 GS/F 850 GS予約注文受付開始のお知らせになります。

発売予定日の11月16日までの期間、予約注文受付となりますので、詳しくは、Motorrad Asahikawaへお問合せ下さい。

F750_850_lauch.jpg

F 750 GSが129万6000円〜154万4000円、F 850 GSが154万1000円〜178万9000円となります。

A0242208.JPG
F 850 GS ライト・ホワイト 
*日本仕様は、オフロードタイヤの工場オプションの設定はありません。
新開発853cc水冷並列2気筒エンジンを搭載し、F750GSは最高出力77psを発揮するパワフルでオールラウンドな性能を備え、あらゆる場所へのツーリングをサポートできるよう設計しています。また、F850GSは最高出力を95psとした高出力タイプを搭載しました。

A0242186.JPG
F 750 GS オースティン・イエロー・メタリック
新型エンジンは、90°にオフセットされたクランクピンと点火間隔270/450°のクランクシャフトを採用することで発生する、パワフルで官能的なサウンドが特徴。さらに2本のカウンターバランスシャフトが振動を効率的に吸収し、不快感を削減し、アンチホッピングクラッチにより、クラッチ操作に必要な握力を軽減させるなど、安全性と快適性を高めています。

A0242180.JPG
外観は現代的に洗練されつつ、よりダイナミックで力強いデザインを採用。流れるようなGSらしいスタイルをベースに、左右非対称のLEDヘッドライトを採用することで存在感を高めました。また、リア部に配置していたフューエルタンクをセンター位置に移動させ、より軽量な印象を与えるデザインへと変更。ボディの上部のみ塗装することでよりアグレッシブな印象とし、オフロード性能の高さを強調させました。

A0242199.JPG
ドライビングモードは全車標準の「レイン」と「ロード」に加え、「スタンダード」と「プレミアムライン」には、走行状況に応じて「ダイナミック」と「エンデューロ」の2つを、さらにF850GSには「エンデューロプロ」モードを採用するとともに、BMWモトラッドABSおよびASC(オートマチックスタビリティコントロール)を装備。また、6.5インチTFTカラーディスプレイを75,000 円高(税込み)でオプション設定。ナビゲーション機能に加え、スマートフォンをBluetoothで車両と接続し、通話や音楽再生が簡単に操作でき、日本仕様はETC 2.0車載器を標準装備しました。


line.jpg
LINE@でも新着情報やイベント情報、ツーリング情報を公開しています。お友だち追加して情報をGETして下さい。

posted by Motorrad Asahikawa at 14:23| Comment(0) | 新車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする